スタッフブログ

2016年4月25日 月曜日

「食後の眠気」。尾張旭・瀬戸で逆子改善、産後の骨盤ケアならみずの坂整骨院まで

知人が、糖質制限を実践しているという事で、痩せたみたいです。その理論とか食事メニュー等を興味深く聞いてきました。

その中で面白いと思ったのは「お昼寝をしなくなった」というお話。

お昼ご飯を食べて眠くなるというのは誰でも経験があると思います。それは食事をすることで、厳密にいうとお米やパンなどの炭水化物、つまりは糖質を摂る事で、血糖値が急激に上がり、それを抑える為に膵臓からインスリンが分泌され、血糖値を下げようとします。

その落差こそが食後の眠気の正体だそうです!

だから、糖質を抑えた食事をすると、そもそも血糖値が上がらないので、眠くならないそうです、面白いですね。

私なんて、ご飯を食べるたびに、猛烈な眠気に襲われるので、これはぜひ試してみたいです。

食後の眠気に悩まされている人がいたら、お昼は糖質を抑えた食事を試してみると良いかもしれませんね!

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2016年4月22日 金曜日

ゴールデンウィーク通常営業のお知らせ。

今年もゴールデンウィークは通常通り営業いたします。

29日(金)、30日(土)、1日(日)、4日(水)、5日(木)、7日(土)、8日(日)の土日祝日は13時30分までの受付で営業しております。

3日(火)は祝日ですが、定休日となりますのでお休みを頂きます。
その他の平日に関しては通常通りの営業となりますので、お気をお付け下さい。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2016年4月22日 金曜日

「初アウトレット!」尾張旭市・瀬戸市で美容鍼・骨盤矯正ならみずの坂整骨院へ

つい先日、初めて土岐のアウトレットへ行ってきました!

今までアウトレットという場所にあまり興味が無かったのですが、知り合いが行きたいと言っていたので同行する事に。o(^▽^)o

いや~アウトレットっていろんなお店が入ってるんですね~!
てっきり女性向けのお店ばっかりだと思ってました(笑)
んで、いろいろお店回ってたら...
買いすぎた...orz
でも、後悔してない!(笑)
例え諭吉が10人居なくなっても欲しい物を変えて満足だもんね!
あれだよね...クレジットカードって危険だよね...

てことで、皆さんもアウトレット行ったら買いすぎに注意してください!(笑)

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2016年4月18日 月曜日

「MEC(メック)食」。瀬戸市・尾張旭市で頭痛・肩こりをスッキリさせるなら当整骨院へ

少し前にこちらのブログで「糖質制限ダイエット」の事を書かせてもらいました。

最近のメディアでは「MEC(メック)」食」という食事法が注目されているようですね。

「MEC食とは」
ミート(Meet)・エッグ(Egg)・チーズ(Cheese)の頭文字をとってMECというらしいです。
この3つの食材を主食とする食事法のことを言います。
気を付ける事は以下の通り

・肉、卵、チーズをたっぷりと食べる。
・1日の必要な摂取量は「肉200g 卵3個 チーズ120g」
・一口30回よく噛む
・ご飯、パン、麺類などの炭水化物を控える
・糖質を多く含む野菜を控える

MEC食は糖質制限とよく似ていますが、「糖質」を「制限」するのではなく「肉、卵、チーズ」を「主食」とした結果、糖質の摂取量を減らして、高たんぱく、高脂質、低糖質を実現させるものだそうです。

肉、卵、チーズをたっぷり食べれることが出来るので、無理して糖質を抑えるのではなく、自然と糖質を食べなくて済むというのが良さそうですよね。

世の中には色々な食事法が有るんですね~ビックリです。

しかし大切なのは自分の体質に合うかどうかだと思います。

自分に合った食事法で、食を楽しみながら健康な生活を目指しましょう!

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2016年4月11日 月曜日

「男性の更年期障害」。瀬戸・尾張旭で骨盤矯正・整体ならみずの坂整骨院まで

2016年4月を迎え新年度がいよいよ始まりました。

みなさんそれぞれに抱負を持って新しい年度を迎えたとおもいますが、頑張り過ぎてる男性陣に要注意!

今回は、男性の更年期障害についてお話します。

更年期障害と言われると、閉経とともに女性ホルモンの急激な減少により起こる体の様々な変化をイメージすると思います
男性も急激ではないですが、40代半ばから緩やかな男性ホルモンの低下により体の変化が起こっているのです。
男性の更年期障害のような症状をまとめて、加齢男性性腺機能低下症(LOH症候群)という医学病名で呼ばれていて、日本には600万人以上の患者が存在するそうです。

LOH症候群の代表的な症状は、
・精神心理症状(落胆、うつ、不安、疲労感、集中力低下など)
・身体症状(関節・筋肉関連症状、発汗、ほてり、睡眠障害、骨粗鬆症など)
・性機能症状(性欲低下、勃起障害、射精障害など)
の三つです。その中でも多いのは、うつ症状や性機能障害だそうです。

主な原因は「テストステロン」の分泌低下で、テストステロンとは主に精巣で作られ、血液中の男性ホルモンの大部分を占めます。摂取したタンパク質を筋肉に変えて増大するという働きを促進したり、精力の増強、精子の生産など、男性の性的な特徴を形成する上で重要な役割を果たす。また、肉体だけでなく、精神にもその作用は及び、攻撃的な性格になるか、弱気な性格になるかということにも関わる。男性は女性の10~20倍のテストステロンが分泌される。テストステロンのレベルが高い男性は物事に積極的で、人々を支配しようとする傾向が強いといわれているそうです。

治療法としては、男性更年期障害特有の精神・心理的、身体的な症状があり、血液中のテストステロンの値が明らかに低下している場合、男性ホルモン補充療法を勧められる場合が多く、外国では錠剤や貼り薬などがあるらしいが、日本では筋肉注射がほとんどだそうです。

男性ホルモンを強化する食材は、
タンパク質を含む食材が理想的で、アボカド、ウコン、人参、山芋などのネバネバ食品、ニンニク、ニラ、ネギ、玉ねぎを一緒に摂るとより良いそうです。

もうすぐゴールデンウィーク、5月病などもありますので、運動・食事でテストステロンを分泌させて、なんとか乗り切りましょう。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881