スタッフブログ

2015年10月30日 金曜日

薬膳茶part2。瀬戸・尾張旭で美容鍼・骨盤矯正ならみずの坂整骨院まで

前回の続きより。

薬膳とは東洋医学の理論に基づいて季節や体質、症状、体調などに合わせて組み立てられた献立のことを言います。

「夏の薬膳茶」
・緑茶、苦瓜茶(輪切りを一枚)
効能:暑気払い、目、鼻、喉の不調など

「秋の薬膳茶」
・青じそ茶、菊花茶、凍頂烏龍茶
効能:目の疲れ、喉の炎症、花粉症予防

「冬の薬膳茶」
・金木犀茶、紅茶、ライチ茶、はちみつ茶
効能:ストレス、月経前症候群、更年期障害

こうした薬膳茶は、手軽に薬膳を楽しむ方法としていいですね。
皆さんもぜひ薬膳を楽しんでみてはいかがでしょうかo(^▽^)o

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年10月23日 金曜日

薬膳茶part1。高蔵寺・長久手方面からも通える骨盤整体・マタニティケアなら当院へ

今回は「薬膳茶」について。

中国のお茶は「万病の薬」と言われています。お茶というのは、茶葉の加工法の違いによって体を温める作用と、冷やす作用という異なる性質を持っています。

そこに野菜や果実、生薬をブレンドすることにより季節や体調に合わせたお茶を生み出すことが出来るようです。

「春の薬膳茶」
・ジャスミン茶、ローズ茶(マイカイカ)、緑茶、ハスの実茶
効能:イライラや逆上せ、頭痛など

「梅雨の薬膳茶」
・鳩麦茶、ウーロン茶
効能:むくみやダイエット、高血圧に

つづきは次回におんぷ2

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年10月16日 金曜日

免疫力。瀬戸・尾張旭で骨盤矯正・整体ならみずの坂整骨院まで

秋も深まり、いよいよ風邪やインフルエンザなどに対する免疫力について、考えなければならない時期がやってきました。

免疫力を上げる為に「ああするといい、こうするといい」っていうのはよく知っていると思うので、これしてしまうと免疫力を下げてしまうんではないかという行動を取り上げてみました。

まず、免疫力について、
毎日カラダで作られるガン細胞を5000個を退治してくれているNK細胞。このNK細胞が免疫力の要です。

NK細胞は白血球の一種で、鼻や気道などの粘膜に多く存在し、最前線でウイルスやバイ菌などと戦っています。

NK細胞は24時間休みなく働く頼もしい存在ですが、ストレスや自律神経の乱れによってダメージを受けやすいという特徴があります。
例えば、このような行動...

・夜10時以降のお風呂
・激しい運動
・中性脂肪が低い
・コレステロール値が低い
・愚痴をこぼさない
・何かに没頭しないようにしている
・完璧主義
・平穏無事な人生
・いってきますのキスをしない

この行動を否定しているわけではありません。この行動のなかに免疫力を下げる要素がある。ただそれだけです。
その理由をまた次回紹介します。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年10月 9日 金曜日

漢方薬膳part2。瀬戸市・尾張旭市で頭痛・肩こりをスッキリさせるなら当整骨院へ

薬膳の特徴的な考え方で「一物全体」という言葉もあります。

これは「一つのものを丸ごと食べる」という考え方です。

魚だったら小魚を食べるように頭から尾っぽまで、お米なら精製された白米より皮や胚がついた玄米を、芋や人参は皮付きのまま砂糖は黒砂糖を食べる。というような、ありのまま、丸ごとすべて食べてこそバランスがいいという考え方です。

「全体」は「全体」としてあるとき部分の総和を上回る特別な働きをする。

こういうものは東洋医学的な思想でとても興味が惹かれます。

これからの食生活を考える上で大切なヒントを与えてもらったように思います。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年10月 2日 金曜日

漢方薬膳part1。瀬戸市で訪問マッサージ・鍼灸ならみずの坂訪問サービスに

友達が漢方薬膳の勉強をしていて漢方薬膳の「似類補類(にるいほるい)」という言葉を教えてもらいました。

これは薬膳の特徴的な考え方の一つで「似たものは、その部分を補ってくれる」という意味です。

たとえば貧血のときや肝臓が疲れて元気がない時はレバーを食べると良いと考える。

また、胃が弱い人は動物の胃袋を食べると弱いところを補ってくれると考えるんです。

心臓が悪い時は牛や豚や鶏などの心臓を、腎臓疾患のときは腎臓を食べると回復に役立つという事です。

別名「同物同治(どうぶつどうち)」とも呼ばれてます。

つづく

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881