スタッフブログ

2015年6月26日 金曜日

こむら返りpart1。尾張旭・瀬戸で逆子改善、産後の骨盤ケアならみずの坂整骨院まで

「最近足が攣るんです」 「足が攣って目が覚めるんです」という訴えを聞くことが多いです。

「足が攣る」というのは足の筋肉が強い痛みを伴って収縮や痙攣している状態の事を言います。

特に多いのがふくらはぎの筋肉が収縮や痙攣を起こす「こむら返り」です。

足が攣るのは様々な理由がありますが、主に「疲労」「冷え」「栄養不足」が上げられます。

「疲労」というのは足が攣る大きな原因になっている事が多いようです。

歩き過ぎや長時間の立ちっぱなしなどで筋肉を使いすぎると、筋肉へのエネルギーの補給が間に合わなくなり乳酸という物質が溜まり、痙攣を引き起こします。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年6月19日 金曜日

記念硬貨。瀬戸・尾張旭で鍼灸・整体ならみずの坂鍼灸マッサージ整骨院に

先日、私の母親が凄く嬉しそうに100円玉を5枚見せてきました。

最初訳が分からず「?」となっていると、母が「記念硬貨買っちゃった!」と言うので、そこでよく見てみると100円玉にはそれぞれ違う新幹線が刻印されていました!

どうやら「新幹線開業50周年記念貨幣」だったとの事。

記念硬貨=500円玉だと思っていたので、びっくりしました!(以前見たことあったのはオリンピックの500円硬貨でした)

そこで気になったので、記念紙幣を調べてみたら、かなりの種類があるんですね!

中には「5万円金貨」なんてものも・・・(笑)

私は結構収集癖があるので、かなり集めてみたいと思ったのですが・・・値段を見るととてつもなくお金がかかりそうなのでちょっと今回は諦めようかな・・・と(>_<)

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年6月15日 月曜日

お腹の音。瀬戸市で訪問マッサージ・鍼灸ならみずの坂訪問サービスに

みなさんは静かな所でお腹が鳴って恥ずかしい思いをした事はありませんか?

お腹が鳴るというのは、胃や腸の収縮により空気が運ばれた時の音だそうですでんきゅう

ごはんを食べてから6~8時間後にお腹が鳴ると言われていて、お腹が空いた時の空腹期収縮で一致して鳴るようです。

食べ物が腸に送られ胃がからっぽになると十二指腸からモチリンというホルモンが分泌されます。すると、胃が大きく収縮し、さらにその先の小腸の蠕動運動が起きて音が鳴るのです。

モチリンの分泌を抑えるには、グルコース(ブドウ糖)や糖分をとるといいそうなので、鳴りそうになったら、アメを舐めてみたり甘いもの摂取すると回避できるかもしれませんキラキラ1

音を回避しても実際の空腹を抑えられない、そのようなどうしようもない状態やダイエット中の方もいると思います。

空腹感を抑えるには、ものを噛むという動作をすると、脳の中でヒスタミンという物質が増え、満腹中枢を刺激するので空腹を紛らわす事ができるそうです。
あと、アドレナリンの分泌も血糖値を上げる作用があるので、怒ったり、大声を出したりするのも紛らわすのにいいそうです。

と、ここまで空腹、空腹とマイナスイメージで語ってきましたが、
少しの空腹時は生命維持の危険を感じて食物の場所を思い出す為、記憶力がUPするとも言われています。
テストの時は、昼ごはんの時間を逆算して朝食をとるといいかもしれまんね。o(^▽^)o

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年6月 8日 月曜日

熱中症対策。瀬戸市で訪問マッサージ・鍼灸ならみずの坂訪問サービスに

前回、日射病と熱射病について記載させて頂きました。バーン

今回は熱中症の対策について。

日射病は「直射日光の下で、長時間にわたる活動はさける、小まめな水分補給、吸湿性や通気性の良い服装にする、扇風機やエアコンを使っての体温調整」が対策となります。

もし熱中症になってしまった場合は。

「涼しい場所に移動する、服を脱がせて体から熱を逃がす、水分塩分を補給する」といったことが必要です。

スポーツドリンクや塩飴などを食べたりするといいですね!でんきゅう
 

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2015年6月 5日 金曜日

日射病と熱射病。瀬戸市・尾張旭市で頭痛・肩こりをスッキリさせるなら当整骨院へ。

最近、日が長く暑い日が増えてきましたね。バーン

この時期になる時を付けたいのが「熱射病」と「熱中症」です。

日射病とは、全身の倦怠感、吐き気、あくびから始まり、やがて頭痛や意識障害などを起こす症状です。

原因としては炎天下で激しい運動や仕事などをした時に、大量に発汗して、身体の中の水分が不足する事で、心臓へ戻る血液量が減少し、心臓が空打ちをしてしまい、いわゆる脱水状態に近い状態になります。

目まいや頭痛、吐き気などの症状が出て、ひどいときは意識不明になり死亡することもあるので、気を付けたいですねでんきゅう

次に熱射病とは、高温多湿の下で長時間歩いたり作業をした時に、大量の汗をかき、体内の塩分や水分が著しく不足し、体温の調節が効かなくなって起こる症状です。

顔は青白くなり大量の汗が出て、皮膚は冷たくじっとりとした感じになります。 体温は普通かやや低めで脈は弱くて早い。虚脱感とともに、目まい、吐き気がともないます。

これからの季節、運動するときはもちろん、ちょっと外出する時なども水分摂取などには気を付けたいですね!キラキラ1

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881