スタッフブログ

2014年6月30日 月曜日

西瓜

いよいよ名古屋の暑い夏がやってきました。

スーパーにスイカが並び始めると夏を感じますね~note

さっそく先日スイカを買ってきて食べましたhappy01

今はカットされたものが売っていて便利ですねshine

スイカは昔から「夏バテの薬」とも言われており

夏の暑さから来る熱を吸収し、利尿効果を高めることで

解毒やむくみの改善に役立つ食べ物です。


他にも夏バテに効く食べ物として「トマト、キュウリ、ゴーヤ」等があります。

こういう旬の食材をうまく取り入れて暑い夏を乗り切りたいですねsign03

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2014年6月23日 月曜日

梅雨のしのぎ方

「湿」と「冷」は特に痛みを引き起こすとされています。

 無駄な水分は汗や尿で排泄し、必要以上に冷やさない工夫が大切です。

無駄な水分の排泄には

「きゅうり、小豆、鳩麦、紅茶、緑茶」等がお勧め!

運動やお風呂などもいいですね♪

 冷え対策には

五本指靴下、腹巻、半身浴、運動(下半身をよく動かす)」事や、

食事で、根菜類(人参、ゴボウ、山芋等)を多くとり、生姜、ねぎ等を薬味や調理に使うのがお勧めです!

普段のケアとしては、除湿器やエアコンの除湿を使い湿度をコントロールしてみてください。

梅雨でも笑顔で楽しく過ごす為、自分にできる範囲の養生法を試してみてくださいね~(*^^)v

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2014年6月 9日 月曜日

梅雨

6月になり、いよいよ梅雨になって来ました。

 湿度が高くなると、膝や腰などの関節や胃腸に影響を及ぼします。

この時期は、ぎっくり腰の方や膝の痛みを訴える方が本当に多いんです

梅雨の時期は湿度が高い影響で体の状態が崩れやすいです。


 東洋医学では湿度(湿邪)が体に入ってくると胃や脾といった消化器官が悪くなるといわれています。

この場合、胃や脾が悪くなるとお腹の痛みや下肢のむくみ等といった症状も出てきます。

また、「体重節痛」と言って、関節内に湿邪が入ってくると、関節の痛みも出てきます。

古傷の痛みや頭痛、生理痛、腰痛、神経痛のような症状も現れます。

湿度もそうですが、エアコンなどで冷やしすぎないようにもしましょう

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のブログ記事

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881