スタッフブログ

2011年5月19日 木曜日

ビタミン補給でお肌のケアを

木々の緑が爽やかなこの季節、外出する機会が増え、
うっかり日焼けをしてしまう・・・なんてことも。
そんなときは、ビタミン補給でケアしましょう。

まず摂りたいのがビタミンCです。
シミの原因となるメラニンが作られるのを防ぎます。
ビタミンCは熱に弱いため、レモンやイチゴなどフルーツが
おすすめです。

次に摂りたいのがアボガドやナッツ類に含まれるビタミンEです。
代謝促進作用があるビタミンEでシミの沈着を防ぎます。
また、ビタミンCと一緒に摂ると吸収力がアップするので、
レモンとエキストラバージンオリーブオイル(ビタミンEが豊富)を
あわせたドレッシングなんていかがですか?
毎日の食事で手軽に摂取できますよね。


日焼けの後の肌は、細胞が傷つき保湿力が低下しているので
水分補給も忘れずにしましょう。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2011年5月 9日 月曜日

緑の力で心も身体も元気に♪

木々の緑に気持ちのいい風が吹き抜ける季節になりました。
いきいきとした若葉は見ているだけで元気になれますよね。

 木々や草花は私たちの心と身体にいろいろな影響を与えてくれます。
フィトンチッドという森や林の香り成分は、自律神経を安定させ、人を
リラックスさせる効果があり、草木の緑色はリラックス効果に加え、
眼の疲れを軽減してくれます。
 また、植物が出すマイナスイオンは、電磁波や排気ガスなどで受けた
身体のダメージを回復してくれます。

春から新生活がスタートした方たちは、そろそろ疲れが出やすい頃です。
疲れを感じたら、まずは植物のエネルギーを全身に吸い込んでみましょう。

そして、我慢や無理をせず、早めにご来院ください。
疲れや違和感、痛みは、身体が悲鳴をあげているサインです!
早めの治療で、痛みを長引かせないようにしましょう。







みずの坂鍼灸マッサージ整骨院の受付時間はこちら>>


投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2011年5月 1日 日曜日

毎日コツコツ骨作り

ここ数日、なんだか少し変なお天気が続いていますが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


今日は少し、「骨」のお話をします。

私たちの骨の状態は、年代によって大きく異なります。

骨は、骨を作る骨芽細胞と骨を壊す破骨細胞の活動で
毎日少しずつ作り変えられています。
また、骨にはカルシウムを貯蔵するはたらきがあり、
血中のカルシウムが不足すると骨から溶かして補われ、
余ると蓄えられます。

年代によって骨を作る力と壊す力、カルシウムの出し入れの
バランスが変化するため、それぞれの年齢層に合った
骨作りが大切です。


発育期(乳児~学童期)は、骨をつくる力の方が骨を壊す力より強く、
身体の発育とともに骨が伸び、骨密度が低下し骨折しやすいです。
 好き嫌いをなくし、規則正しい生活習慣を身につけるようにすると
良いですね。

充実期(思春期~20代)は、骨をつくる力が骨を壊す力よりも強く、
骨量(骨に含まれるカルシウムやコラーゲンの量)が高まります。
 無理なダイエットはしないようにしましょう。

安定期(30~40代)は骨を作る力と骨を壊す力がほぼ同じになり
骨量が安定します。
 たばこやお酒はほどほどにしましょう。

減少期(50代以降)は骨を作る力よりも骨を壊す力のが強くなり
骨量が少しずつ減少します。
 食事量の低下に注意し、転倒予防を心がけてください。


どの年代にもいえるのは、毎日乳製品をとるなど食事を
心がけたり、規則正しい生活をし、日光浴をしたり、
適度な運動をするのも良いですね。


身体を支える元気な骨を保つために、自分の年代に合った骨作りを
今日から心がけてみてはいかがですか?



投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881