スタッフブログ

2010年10月 7日 木曜日

インナーマッスルに着目!!

近頃、よく耳にするようになった”インナーマッスル”。
みなさんは、どのようなものかご存知ですか。

筋肉には、アウターマッスルとインナーマッスルとがあります。
アウターマッスルは、力こぶなど 目で確認できる筋肉で、
身体の表面に近い部分にあり、大きな力を発揮します。
それに比べ インナーマッスルは身体の深層部、アウターマッスルの
内側にあります。

インナーマッスルは、関節を固定・保護し、アウターマッスルを支え、
身体を動かすときに安定した姿勢を保持し、バランスを保つ役割があります。
インナーマッスルが衰えると、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛を
引き起こすことがあるので、肩や腰などの痛みに悩まされている方は、
インナーマッスルが衰えているのかもしれません。

では、インナーマッスルを鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?
インナーマッスルを鍛えるポイントは、「低負荷・高回数」です。
軽い重量を使った動きを10~20回繰り返す運動で鍛えます。
中でも、ゴム製のチューブの伸縮性を利用したトレーニングが
負荷の向きや強度を調整でき最適です。

また、ストレッチで筋肉をほぐすことでインナーマッスルが
効果的に動かされ強化されるので、ヨガやピラティスも良いと言われています。



見えないところで身体を支えてくれているインナーマッスル。
小さな筋肉ですが、日常生活で常に働いている重要な筋肉です。
この機会にぜひ皆さんも意識してみてくださいね。


投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2010年10月 7日 木曜日

夏から秋へ ~季節変わりの上手な過ごし方~

暑さがやわらぎ、少しずつ過ごしやすくなってきているのに、
食欲不振、体がだるい・・・・・・なんてことありませんか?

それは夏場に体を冷やしすぎてしまったことが影響しているかもしれません。
夏に涼しい部屋で1日中過ごしたり、冷たいものばかり飲んだり
食べたりしていた人は、体が冷え、汗をかかなくなり、
本来体が持つ体温調節機能が低下しています。

そして、体が冷え血流が悪くなることで、全身の筋肉の緊張が強くなったり、
関節が痛んだり、むくみがでたり、さまざまな不調をきたします。


夏場、体を冷やす生活を送っていた人は、体を温め、 
冷えを解消していきましょう。

関節の痛みや冷え、むくみなど身体の不調でお悩みの方は
みずの坂鍼灸マッサージ整骨院にぜひ一度ご来院ください。

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

2010年10月 1日 金曜日

スポーツ障害

最近は風が心地よく すっかり涼しくなって、体を動かすのが
とても気持ち良いですね。
減量や健康維持・増進のために運動をしている方も多いかと思いますが、
趣味や健康のためにしている運動で、痛みや疲労を感じていませんか。

もしかしたらその痛みの原因は、繰り返すスポーツ動作で、
体の同じところに繰り返し加わる小さな力により徐々に生じる
「スポーツ障害=使いすぎ症候群(オーバーユース)」かもしれません。
特に学生さんで一生懸命 部活動をされている方は、運動量も多く、
負担がかかります。


主なものに

ジョギング・・・膝の関節の痛み、足の骨の疲労骨折
    野球  ・・・肩・肘の関節の痛み、肋骨の疲労骨折
 サッカー  ・・・膝の関節の痛み、膝・足の骨の疲労骨折
   ゴルフ   ・・・肘の関節の痛み、肋骨の疲労骨折 
 
                                                                                  などがあげられます。


その他、腰痛、関節痛は多くの運動でみられます。



痛みを我慢して、かばいながら運動していたらまた別の部分に痛みが・・・
なんてこともよくありますよね。
また、疲労の蓄積も痛みの原因となります。
少しの痛みでも我慢せずに、まずは一度 当院へご相談ください。
早めの治療が、早期回復につながりますよ。





特殊電気療法>>痛みが強く、早く治したい方におすすめ
                                                                                       

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881