スタッフブログ

2020年5月29日 金曜日

「天気痛と高気圧酸素カプセル」瀬戸・尾張旭市で自律神経の乱れ・体調不良はみずの坂鍼灸マッサージ整骨院へ

あっという間に春も終わり、いよいよ低気圧が続く梅雨に入っていきます。

梅雨の時期に、頭痛やめまいがするとか不調が現れたり、慢性病が悪化する「天気痛」に悩まされている方も多いのではありませんか。

人の身体は、天気の変化、すなわち気圧の変動があるとストレスを感じます。すると、それに対抗しようとして自律神経系の交感神経が活発になり、血流障害や筋肉の緊張が起こりやすく、不調が出ます。これが「天気痛」です。

私達人間には、気圧を感じるセンサーが耳の中の「内耳」というところにあり、ここで気圧の変化を感じとっています。乗り物酔いをしやすいとか、よく耳鳴りがする、雨が降る事や気圧が変わるのがなんとなくわかるという方は、そのセンサーが特に敏感な方だと思われます。

天気痛対策としては、内耳の血行を良くする為に、耳を温めると良いと思います。ホットタオルや温かいお湯を入れたペットボトルを耳に当てたり、耳をマッサージしたり。

内耳と自律神経を整える為に、漢方薬を用いる場合もあるそうです。

最近当院が導入した「高気圧酸素カプセル」も微量の高気圧により自律神経がリセットされ、天気痛の改善に良いとも言われています。

つらい低気圧が続く、梅雨を乗り越え、開放的な夏を期待したいものです



image0.jpeg

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881