スタッフブログ

2017年11月17日 金曜日

「ヒートショックに注意!」。尾張旭市・瀬戸市で逆子改善・産後の骨盤ケアならみずの坂整骨院まで

最近めっきり寒くなってきましたね!寒くなってきたときに注意したいことの一つとしてヒートショックというものがあります。
ヒートショックとは、急激な温度差によって体に及ぼす影響のことです。ヒートショックにより失神、ひどい場合には心筋梗塞・脳梗塞などになります。起こりやすいのは体の弱い高齢者で、寒い冬場の発生率が格段に高くなります。
暖房の効いた暖かい部屋から、冷たく冷え切った浴室での熱いシャワー、実はこの当たり前の入浴が心臓に大きな負担をかけてしまうのです。温度変化が急激すぎると血圧が一気に上下して、心臓や全身の血管に異変が起きます。ヒートショックによる心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中・不整脈リスクは高く、軽く失神だけの場合でも浴室のため滑って頭を打つなど、大変な危険が伴います。

ヒートショックのおこりやすい入浴時の対策としては、温度差をなくすという事が大事なので、脱衣所や浴室内を暖房や、湯船のふたを開けておくなどして温めておくことや、シャワーで浴槽内を一度温めておく事。お湯の温度を暖かくしすぎない(41℃以下)にするなどするのが良いです。

高齢者に起こりやすいヒートショックですが、誰しも起こるリスクは抱えていますので、注意して冬を乗り切りたいですね!



投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881