スタッフブログ

2016年6月24日 金曜日

「空腹力」。瀬戸市・尾張旭市で頭痛・肩こりをスッキリさせるなら当整骨院へ

最近「空腹力」という言葉が取り上げられているようです。空腹の時に、お腹が「グゥ~」っと鳴るのはお腹の中で空気が動いているのが原因です。

お腹が減っている時には、胃が伸縮を繰り返すことによって空気が圧縮され、移動する際に音が鳴っています。

逆にお腹がいっぱいの時には、胃で消化されたものが腸へ動く際にガスを発生するため、お腹が鳴ってしまいます。

空腹でお腹が鳴るのは大体、食後6~8時間後と言われていますが、この空腹状態になると、まず、血糖値の低下によって脳内のタンパク質が活発化し、頭が冴えたり、記憶力が上がると言われています。

そして成長ホルモンが分泌されて代謝が上がり、体内組織の修復が行われます。更に空腹状態は生命遺伝子が働き、遺伝子を修復して、老化を防ぐ効果まであると言われています。

気を付けたいのは「空腹感」と実際の「空腹」は違うという事。
本当は空腹でないのに、脳がお腹が空いていると勘違いしているのが空腹感なのです。

お腹キューっと鳴っている時は、物理的に空腹になっているというサイン。
単なる「空腹感」と本物の「空腹」を区別するポイントになります。つまり、お腹がグーッと鳴って、暫くその状態をキープ(30分~1時間ぐらい)すると、体の中でとても良い変化が起こるという事です。

空腹状態を上手くコントロールできると楽しめるかもしれませんね。



投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881