スタッフブログ

2015年10月23日 金曜日

薬膳茶part1。高蔵寺・長久手方面からも通える骨盤整体・マタニティケアなら当院へ

今回は「薬膳茶」について。

中国のお茶は「万病の薬」と言われています。お茶というのは、茶葉の加工法の違いによって体を温める作用と、冷やす作用という異なる性質を持っています。

そこに野菜や果実、生薬をブレンドすることにより季節や体調に合わせたお茶を生み出すことが出来るようです。

「春の薬膳茶」
・ジャスミン茶、ローズ茶(マイカイカ)、緑茶、ハスの実茶
効能:イライラや逆上せ、頭痛など

「梅雨の薬膳茶」
・鳩麦茶、ウーロン茶
効能:むくみやダイエット、高血圧に

つづきは次回におんぷ2



投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881