スタッフブログ

2014年2月 8日 土曜日

乾燥から のどを守るには


 寒くて寒くて暖房が欠かせない日が続きますが、
 そうなると気になってくるのが乾燥ですよね

 空気が乾燥して、のどの痛みに悩まされている方も多い
 のではないでしょうか

 乾燥した空気を吸い続けると、のどの粘膜が乾きます
 すると ほこりウイルスがつきやすくなり、
 のどの炎症がおこってしまうのです
 
 そこで、乾燥からのどを守る保湿方法をご紹介しますね

 
 ◎うがいやこまめな水分補給
   うがい薬を使わなくてもOK

 ◎あめやトローチをなめる
   唾液が出るので、のどが潤う
   酢昆布やガムなどでもOK
 
 ◎マスクの着用
   自分の息で温まり、温気がこもる

 
 のどを守るためには、果物を搾ったジュースなど
 糖度の高い飲み物を飲むことも有効です

 糖分には粘膜を守る作用があり、さらに
 傷ついた細胞の修復を促すビタミンCも摂ることができます

 のどの乾燥は 風邪やインフルエンザの原因にもなるので、
 対策は万全にしたいですね




投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881