スタッフブログ

2011年9月25日 日曜日

読書の秋

腰痛、しびれ、むくみ、首の痛み、ギックリ腰、神経痛、膝の痛み、手足の痛み、五十肩、背中の痛み、テニス肘、ゴルフ肘、頭痛、更年期障害、不眠症、関節痛など 瀬戸市、尾張旭市、長久手町、春日井市、日進市、豊田市、名古屋市守山区、名東区、北区、東区、千種区、中区、西区、昭和区、天白区、小牧市、豊山町、多治見市、土岐市などから患者様がご来院されています。




ここ数日 急に涼しくなりましたね。
暑かった夏も終わったな~と、秋の到来を感じさせられる今日この頃です


食欲の秋、芸術の秋、読書の秋・・・いろいろな秋がありますが、
なぜ「読書の秋」といわれるようになったかご存知ですか?

ある詩の中の一節が由来といわれています。
中国・唐代の文人である韓愈(かんゆ)の詩の中に
「燈火 親しむべし」という一節があります。
これは「秋は風が涼しく感じられ、あかり(燈火)も親しみやすくなり、
静かに本を読むのに適している」という意味です。



この時期は、書店などで多くの本が紹介されますので、
自分に合った一冊を見つけみるのも良いですね
また、過去に読んだ本を読み返してみるのも新たな発見が
あるかもしれませんよ


秋の夜長、燈火に親しみながら読書を楽しんでみてはいかがでしょうか







投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881