スタッフブログ

2010年10月 7日 木曜日

インナーマッスルに着目!!

近頃、よく耳にするようになった”インナーマッスル”。
みなさんは、どのようなものかご存知ですか。

筋肉には、アウターマッスルとインナーマッスルとがあります。
アウターマッスルは、力こぶなど 目で確認できる筋肉で、
身体の表面に近い部分にあり、大きな力を発揮します。
それに比べ インナーマッスルは身体の深層部、アウターマッスルの
内側にあります。

インナーマッスルは、関節を固定・保護し、アウターマッスルを支え、
身体を動かすときに安定した姿勢を保持し、バランスを保つ役割があります。
インナーマッスルが衰えると、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛を
引き起こすことがあるので、肩や腰などの痛みに悩まされている方は、
インナーマッスルが衰えているのかもしれません。

では、インナーマッスルを鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?
インナーマッスルを鍛えるポイントは、「低負荷・高回数」です。
軽い重量を使った動きを10~20回繰り返す運動で鍛えます。
中でも、ゴム製のチューブの伸縮性を利用したトレーニングが
負荷の向きや強度を調整でき最適です。

また、ストレッチで筋肉をほぐすことでインナーマッスルが
効果的に動かされ強化されるので、ヨガやピラティスも良いと言われています。



見えないところで身体を支えてくれているインナーマッスル。
小さな筋肉ですが、日常生活で常に働いている重要な筋肉です。
この機会にぜひ皆さんも意識してみてくださいね。




投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

お電話でのお問い合わせはこちら:0561-48-4881